tr?id=461253725310804&ev=PageView&noscript=1

MENU CLOSE

まなびガイドブック・生協商品おためし隊

コープあいち通信
コープあいち通信
  • HOME
  • まなびガイドブック・生協商品おためし隊

新型コロナウイルス対策による「まなびガイドブック」中止のお知らせ

 現在、日本国内において新型コロナウイルスの感染例が相次ぎ発生している中、感染拡大を防ぐため、「まなびガイドブック」を中止させていただくこととなりました。
 なお、中止期間につきましては、感染者数や感染症例等を考慮したうえで判断し、あらためてWeb サイトなどでお知らせいたします。大変ご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

「生協商品おためし隊」終了のお知らせ

「生協商品おためし隊」は2020年9月末日をもちまして終了させていただきました。
 これまでご利用いただきありがとうございました。

問い合わせは・・・組合員活動支援部まで
(TEL:052-703-6055 月~金10 時~17 時)

コープあいちの商品をみなさんで集まって
楽しく学びましょう。
コープあいちは商品をまん中に、交流することで
たくさんのつながりが生まれることを大切にしています。

img01.png

そんな方たちに
交流しながら学べる場づくりをサポートしています。

まなびガイドブック 詳しくはこちら

まなびガイドブック

コープあいちは、組合員が生産者・メーカーのみなさんと一緒に学習・交流し合い、お互いの信頼関係を築くことを大切に進めてきました。
「まなびガイドブック」(出前学習会・産地工場見学)は、自分たちの住んでいる身近な地域で、気軽に楽しく学習・交流できます。 お近くの親しい組合員同士で相談して開催しましょう。

まなびガイドブック(出前学習会・産地工場見学)のルール

  • ルール1大人10人以上(10人中、組合員は5人以上)で申し込みできます。
  • ルール2会場は主催者(組合員)が準備します。(公共施設やコープの施設など)
  • ルール3申し込みは開催のおおよそ2カ月前までを目安としてください。
  • ルール4申込先は、申し込みセンター又は店舗の窓口です。

開催の方法

  • 10人以上(10人中、組合員は5人以上)揃ったら、「『まなびガイドブック』(出前学習会・産地工場見学)」の申し込み準備スタート
  • img04.png
  • はじめに決めること
  • ①代表者
  • ②開催場所
  • ③開催希望日・時間
  • ④学習したいテーマ・メーカー
  • ※調理実習を希望する場合は、「クッキング対応:可」のメーカーから選択して、調理実習のできる会場が必要です。
  • 「『出前学習会』『産地工場見学』申込書」に必要事項を記入し、センター又は店舗に提出します。
  • ※まなびガイドブック P48「出前学習会」《くらしのまなび》については、まず、組合員活動支援部へお問合せ下さい。
  • センター又は店舗より、代表者に開催の可否の連絡があります。
  • ※2週間程度で返事が来ます。
  • ※否の場合は日程やテーマ・メーカーの変更等の調整を行い、センター又は店舗の窓口に改めて提出してください。
  • 開催当日にむけて、会場・参加者・備品などの準備をすすめます。
  • ※不明な点や確認事項は、センター又は店舗を通してやりとりを行います。
  • ※急ぎの場合、講師から代表者に連絡が入ることがあります。
  • いよいよ開催当日。会場を整え、講師と参加者を迎えます。
    最後は、講師へ感謝を伝え、片付けをしてゴミを持ち帰ります。
  • 学習会が終わったら、主催者は「報告書」を1週間以内にセンター又は店舗に提出します。
  • ※参加者の感想は、添付資料として提出してください。

注意事項

「申込書」が受諾された後に、参加人数など変更(中止含む)がある場合は、事前にセンター又は店舗の窓口に連絡してください。
※試食の準備数などに影響します。

まなびガイドブック(出前学習会・産地工場見学)の例

例①学習会・試食中心(90分)の場合

  • メーカーより説明
  • 約30分
  • 試食交流
  • 約30分
  • 意見交流
  • 約30分

例②クッキングあり(150分)の場合

  • メーカーより説明
  • 約30分
  • クッキング・試食
  • 約90分
  • 意見交流・片づけ
  • 約30分
■台風や風水害の恐れがあるときは
  • *企画内容や、現地の状況も勘案して開催可否の判断が必要です。
  • *中止の場合は参加者や、運営メンバーにもれなく連絡することが大切です。
(1)開催可否の判断をする警報の種類
・暴風(雪)警報・大雨(雪)警報・洪水警報
※会場が海沿いの場合は「波浪警報」「高潮警報」を含みます。
(2)開催日当日の判断基準
・当日の午前7時までに警報が解除された場合は開催できます。
(ただし、目的地の状態を受け入れ側と確認し、可能なら開催。)
(3)開催日前日の判断基準
・前日午後5時の時点で天気予報を基に、翌日まで影響が残りそうな場合は中止にしてください。
・警報等解除される見込みの場合は翌日午前7時の時点で判断しましょう。
(4)開催中に警報発令の場合
・開催可否の判断をする警報発令の場合は直ちに企画を中止し、参加者には帰宅していただきます。
・主催者は片づけ後、早急に帰宅してください。安全を最優先にした行動をとりましょう。
(5)キャンセル料等発生する場合
・コープあいちで負担します。窓口担当へご相談ください。