MENU CLOSE

組合員活動について
組合員活動について
今まで気づいていなかった新しい自分との出会い。 組合員活動には、そんな自分磨きのチャンスがいっぱい。 商品を利用することだけが、コープあいちの魅力ではありません。コープあいちの組合員活動には、イベントへの参加はもちろん、グループでイベントを企画しちゃうまで、新しい出会いや体験の場がたくさんあります!
今まで気づいていなかった新しい自分との出会い。

組合員活動には、そんな自分磨きのチャンスがいっぱい。

商品を利用することだけが、コープあいちの魅力ではありません。
コープあいちの組合員活動には、イベントへの参加はもちろん、グループでイベントを企画しちゃうまで、新しい出会いや体験の場がたくさんあります!

組合員活動「ワイ・ガヤ」への参加方法は3つ! 参加方法
組合員活動「ワイ・ガヤ」への参加方法は3つ!

コープあいちの組合員活動は、身近な地域やテーマごとの組合員同士の学び合いを中心に、さまざまな活動があります。
食の安全や環境をテーマにしたものから、くらしを豊かにする文化的活動まで、身近な地域でさまざまな活動に多くの組合員が参加しています。

参加方法

組合員活動「ワイ・ガヤ」への参加方法は3つ!

コープあいちの組織図

  • 地域委員会
  • くらしのテーマグループ
  • 子育てひろば
  • ふれあいひろば
  • 登録サークル
  • くらしと共同購入員会 くらしとお店委員会 店舗運営委員会
  • コープひろば
  • コープカレッジあいち
  • 最高の議決機関である「総代会」を軸にした運営
  • みんなのラブコープフェスタ

1地域委員会

1 地域委員会

市区町村など行政地区ごとに、地域の組合員(地域住民)の声を広く受け止めて、地域の人々とともにくらしやすい町づくりを行う活動です。地域の人々と行政や地域団体との間を取りもつ窓口となり、よりよい町づくりに参加することもできます。地域委員会は当該地域の組合員5名~20名程度で構成されており、将来的にはすべての行政区での設置が目標です。あなたの声をぜひ地域づくりに生かしてください。

登録・報告などの
手続き用紙のダウンロード

2くらしのテーマグループ

2 くらしのテーマグループ

地域の組合員にとって必要な「くらしづくり・まちづくり」のテーマに沿って、くらしを豊かにする活動に取り組みます。食・商品・環境・福祉・平和・子育て・男女共同参画、ユニセフ・国際交流・産消提携・くらしなどテーマは幅広く、ひとつのテーマに限らず複数テーマでの活動も可能です。活動には費用補助の制度もあり、興味関心のある分野の自主活動が気軽に始められます。あなたの活動をぜひ地域づくりに生かしてください。

登録・報告などの
手続き用紙のダウンロード

3子育てひろば

5 子育てひろば

0歳児から3歳児(基本は未就園児)とママやプレママが、のんびり過ごし交流できる場です。ママ友づくりや、子育てについておしゃべりしながら情報交換する場として気軽にご利用ください。いろんな地域で開催されているので、都合のよい場所・開催日時で参加できます。開催時間中なら、いつ来ていつ帰ってもOK。あなたにとって、子育てを楽しくする豊かな交流を育みます。※参加協力費として親子1組100円が必要です。組合員でない方も参加できます。

開催予定表

登録・報告などの
手続き用紙のダウンロード

4ふれあいひろば

6 ふれあいひろば

コープがお店や集会室を開放して開催する、地域の人々のための交流の場です。“ひろば”ごとに用意されているイベント、お茶やランチ、歌やゲームなど、各地域で定期的に開催されているため(予約不要)どなたでも気軽に参加できます。地域の貴重な情報交換の場としても喜ばれており、組合員の中にはふれあいひろばにボランティアスタッフとして参加している人もいます。ここには地域の中に、あなたの場所ができる喜びがあります。

開催予定表

登録・報告などの
手続き用紙のダウンロード

5登録サークル

3 登録サークル

組合員が、地域のみなさんとともに行う自発的な生活文化活動(コミュニティ・カルチャー活動)を応援する登録サークル助成制度があります。組合員が3人以上含まれていれば、組合員以外の人も登録できます。

登録・報告などの
手続き用紙のダウンロード

6利用の場で活動に参加

10 利用の場で活動に参加

くらしとお店委員会・くらしと共同購入委員会(尾張エリア)

店舗運営委員会(三河エリア)

組合員の声を事業に反映できるよう事業所ごとに設置しています。 現在、新しいルールを検討中です。新しいルールができるまでは旧生協の方法を継続しています。

7コープひろば

4 コープひろば

各地域で定期的に開催される気楽な交流の場です。メンバー登録制で、参加者はコープ商品を試食しながら交流し、おしゃべりなどを楽しんでいます。話すテーマは「食生活」「子育て」「省エネ」などくらしにかかわる身近な事柄です。また試食の感想を交換して商品利用にも生かしています。託児サポートがあるため、小さなお子さんがいる方も安心して参加できます。 あなたのおしゃべりが、誰かの学びになるひとときです。

詳しくはこちら

8コープカレッジあいち

7 コープカレッジあいち

「食の安全」「くらしの安心」を主なテーマに、みんなで教え学び合う場です。食や環境、平和・福祉・国際交流などの座学から、実際に産地に行き、生産者と交流する体験型学習まで、みなさんが知りたいこと体験や見学したいことが、さまざまに企画されています。組合員以外の参加もOK、希望や相談に応じて出前講座(※5人以上の参加と会場を用意する必要があります)も行っています。体験や学びを通して人と人がつながり合える場としても、ぜひ活用してください。

ガイドブックはこちら

(PDF:2095MB)

出前講座

身近な会場へ「出前講座」もできます!お申し込み・ご相談ください。お待ちしています。

「出前講座」申込書

9みんなのラブコープフェスタ

8 みんなのラブコープフェスタ

生産者・メーカー・組合員・コープの職員が一体となり、コープの商品のよさや価値を伝えていくイベントです。「商品利用をひろげる」「地域参加をひろげる」「組合員参加をひろげる」を目標に、各ブロックで親子クッキングや離乳食交流会、試食学習会などさまざまなイベントを開催しています。

スケジュールを確認
(ワイガヤナビトップへ)

10最高の議決機関である「総代会」を軸にした運営

9 最高の議決機関である「総代会」を軸にした運営

コープあいちは、組合員一人ひとりが出資し、商品やサービスを利用し、方針を決めて運営する「協同組合」です。その運営は、組合員の代表である総代によって行われる総代制です。総代会では総代がみんなで意見や要望を出し合って話し合います。任期は1年間。総代になると、多様な視点からの考えや意見を聞くことができます。総代の活動は託児つきなので、小さなお子さんがいる方でも可能です。

総代の活動についてはこちら

コープサポーター

11 コープサポーター

コープサポーターは、組合員がコープあいちの「くらしのお役立ちサービス」や「コープの商品」を上手に利用するお手伝いをしたり、身近なところで楽しくいきいきと活動し、多様な参加が広がり、「つながり」づくりがすすむように、組合員のお手伝いをします。
新しく「くらしのテーマグループ」を作るときや、自主企画のお手伝いや、コープサポーターが持っている栄養士やファイナンシャル・プランナーなど専門資格を生かしたお手伝いも行っています。

お問い合わせ

組合員活動支援課

052-703-6055

受付時間:月~金 10:00~17:00(土・日定休)

地域委員会やくらしのテーマグループなど、
各地域で活動している活動グループ一覧をご確認いただけます。

活動グループ一覧はこちら

(PDF:254MB)